プロミスとの契約で必要な収入証明書について

プロミスで用意しておくべき収入証明書の種類と条件

 

福岡県内でのプロミスキャッシングならWEBが良い!わけですが、
審査のために収入証明書が必要になることもあります。
絶対何がなんでも必要!ではなく、以下の条件に合致すると提出を求められるので事前に知っておきましょうね。

 

・今回、プロミスで借りたい額が50万円以上だ
・既に他で借りている額と今回の希望額の合計が100万円以上になる

 

当然ながら初めてのキャッシングであればそこまで高額にならないでしょうし、
これに該当しないケースもけっこう多いのかな、と思います。

 

尚、この消費者金融では借り過ぎを防ぐための措置として総量規制というものがあります。
借りられる額を年収の1/3に留め、ちゃんと返せる範囲で借りましょう!ってやつですね。
だからその判断のための収入証明書ってことになるわけです。

 

収入証明書にはこれを用意しよう!

 

収入証明書として使えるものにはいくつかあるんですが、
私が思う簡単でおすすめなものは2つですね。

 

まず1つが源泉徴収票です。
年末に用紙を書いて勤務先がやってくるアレですよね。
源泉徴収票さえあればその年のボーナスも含む年収が分かりますから非常に楽ちんです。

 

 

ちなみに源泉徴収票が今手元にない!という方の場合、会社に言えば普通は発行してくれるので大丈夫です。
発行にかかる時間は即日も可能ですし、
経理作業を外部に委託しているなら数日かかる場合もあります。

 

そしてもう1つが給与明細ですね。
但しプロミスでは直近2か月分の給与明細とボーナスの支給明細が必要。(ボーナスが場合は給与明細だけでOK)

 

 

ちゃんと管理していれば2ヶ月分くらいは保存しているでしょうけど、
うっかりしていると無くしてしまった、捨ててしまった、というのはよくあること。
その場合はやっぱり源泉徴収票の発行がベストになります。

 

 

源泉徴収票を発行してもらう時の理由

 

普段、源泉徴収票なんて再発行してもらうことがあまりないと思います。
なので依頼したら「こいつキャッシングするんじゃ・・・」と勘繰られないか心配ですよね!

 

ですが源泉徴収票が必要になるケースは他にもけっこうあります。
車や家などをローンで買う場合にも必要になりますし、別にキャッシングだけに限ったことでは全くないんですね。
そういうことを心配してビビるのではなく、ドンと構えていつも通りの姿勢で源泉徴収票を発行してもらえば問題ありません。